子中の日記・文・妄想。腐女子なので!ちんぱとがちよしへの愛が止まる所を知らない。


by green_green999
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自分の方向性にちょっとゆらぎを見る

友達にブログのアドレスを教えてもらって見ました。
そっから別の友達のブログに飛んだところ、
・・・お互いに書いてるのはその子だって、相手は分かってるのに、ああいうこと書けるのってスゴイ、と思いました。(つまりは生身でつき合ってる人に頭の中をさらけ出すような行為)
「ああいうこと」というのは、何と言うか、詩的な文章?
普通の日記っぽくはないというか、逆に自分一人でノートに書く日記みたいというか・・・。
私は最初から自分のブログを読むであろう友達の顔を思い浮かべたら普段喋るような言い方からあまりに逸脱するのは恥ずかしくてなかなかできないです。
恥ずかしいというのは間違ってるのかな・・・?
まぁでもその子の平仮名いっぱいの感覚的な文は、その子の普段の姿から逸脱している訳ではなかったので、すんなり納得しましたが。
私がいつも見るサイトさんの日記は、割と・日常で起こったこと・漫画音楽映画等々の感想・萌え語りに集約しているので、友達の書き方は、正直衝撃。
あったことを書いてても、単にそれを表面的に書き連ねているわけではない。
私は頭の中で、ショートストーリーなどの小説に類するものと日記とを、完全に分けて考えていました。
文学を専攻する者の端くれとして、もうちょっとなにか書くこと書き方について考えた方がよいのかもしれない。
でも冷静になれば、いつも自分が書いてる「~~が萌えだ!!」とかの方が、余程生身で知ってる人に見られると恥ずかしいよな。
恥ずかしいというか、パンピーな友達に見られたら世を儚む・・・。

まだ上手く整理できていませんが、とにかく自分が「当たり前」と思っていることなど、一部の情報の自分勝手な集積であって、そんなもん無いんだなと身にしみて思いました。
今更に。
私は「こう書かなくてはいけない」と思って書いていたわけではありませんが、どこかに漠然と「こういう書き方が当たり前」と、型を意識していたのかもしれず、上記の友達は別に「こう書かないと」と思って書いている様子は全く見て取れない。
思えば今まで私が書いてきたことは、友達とのメールの延長みたいなものかもしれない。
感想は書いても、考えることはあまり吐露していなかったかもしれない。
そこにはやはり過去の経験からの自己防衛が働いている、と思ってしまう。
久しぶりに揺さぶられました。
しかし明日から急に180度変わって、全然違うことを書き出したら、一番笑っちまうのは間違いなく私です。
だから、そんなことはしません。
でも考えるからには、胸の内は変わってきます。
それに従って書くことも違った毛色がちらつくのかも。
でも、もえーーーと叫ぶことはやめれんと、断言できます。
矛盾だらけなこと言ってるので、また整理したいです。。。
[PR]
by green_green999 | 2005-09-09 01:49 | 日常