子中の日記・文・妄想。腐女子なので!ちんぱとがちよしへの愛が止まる所を知らない。


by green_green999
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 藤鼠


・・・・・・・わかっている。
わかってる。

履物の鼻緒が切れて石垣に腰掛けた自分の前にしゃがみ込んだ洒脱に結った髷をながめる。
この人に似合うのは、簪をさしたつややかな黒髪や着物をまとったしなやかな体や戯れや含み笑いだ。
決して子供の自分には手の届かない世界。
単に成り行きで自分の面倒を見てくれているだけだと、頭ではわかっているのに。
 

「ちっせぇ足だの」


優しい声に泣きそうになった。





____________________________

伊達者の男の人と小さい女の子。女の子はいいとこの子です。
以前実家に帰った時に母が図書館で宇江佐真理さんの時代小説を借りていたのをちらっと読んだ中にそんな登場人物の話があったんです(たしか)
うろ覚えなんであれですが・・・。
「ちっせえ足だの」という台詞が妙に印象に残ったので。
日本の伝統色というページが楽しい。(しかもタイトルに使うと楽)
[PR]
by green_green999 | 2005-11-03 19:53 | ss